2010年07月26日

論文管理&閲覧ソフト、Mendeleyの紹介

論文管理&閲覧ソフト、Mendeleyの紹介


今年度より「研究」が本格的に始まり、それに合わせて論文管理ソフトを探していましたが、やっと理想に近い、いやそれ以上のものに巡り合うことができました。(夏学期は、結局ソフトは使わず、Dropboxに論文をファイル分けし、Excelで情報を管理していたのですが、限界と時間の無駄さを感じていました。)今回はMendeleyというソフト(サービス)を紹介したいと思います。

細かい紹介や、他のサービスとの比較は以下のサイトなどを参照してください。

最強の文献管理ソフトはこれだ!―化学者のつぶやき


サービスの内容ですが、ダウンロード用のソフトウェア(Mac, WIn, Linuxに対応)、Web版、iPhone版などがありますが、ここでは主にソフトウェアに関して説明します。ちなみに私の環境はMac(Snow Leopard)です。基本機能は無料で提供されています。


<利点まとめ>
・自動の論文データ登録、便利なフォルダ分け
・便利な閲覧機能(e.g.論文へのメモ書き)
・オンラインストレージとしての機能



・自動の論文データ登録、便利なフォルダ分け


論文管理に際し面倒なのが、論文データ(タイトル、著者、雑誌名…)の登録作業です。
他のソフトでも自動登録機能があるものは存在するのですが、主に理系のジャーナルに特化されていて、経済学徒としては利便性は感じられませんでした。
しかし、Mendeleyでは、論文ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、そのファイルから論文データを読み取り、自動で登録してくれます。これは便利!
ただし、論文によっては上手く読み取ってくれません。そんなときも、論文のタイトルだけ正確に入力すると、Google scholar(などの検索サービス)から、論文データを読み込んでくれます。これでほとんどのジャーナル掲載論文についての情報が自動で登録されることになります。

登録された論文は、その後フォルダに振り分けることができます。ドラッグ&ドロップで操作できるので、この作業も楽です。私が便利だと感じたのは、1つの論文を複数のフォルダに振り分けられることです。1つの論文を複数のプロジェクトで引用することはよくあることなので、この機能は重宝するのではないでしょうか。(普通の管理だと、いちいちコピペしなければいけません)

また、登録された論文は(上記のフォルダ分けとは別に、実際のファイルとして、)自分の好きな場所に、好きな階層構造、好きな名前で自動登録されます。


・便利な閲覧機能

このソフトウェア、論文管理だけではなく、論文の閲覧を行うこともできます。閲覧と管理が同時にできるのは、それだけでもとても便利です。

さらに有用そうなのは、論文(pdfファイル)上にメモを付けたり、蛍光ペンで線を引っ張ったりできることです。これによって、論文をより快適に読むことができるようになると思います。(なお、このメモや線の情報は元ファイルには反映されず、あくまでMendeleyを使ったときに表示されるようです。


・オンラインストレージとしての機能

このソフトがさらに便利なのは、オンラインストレージとして、論文データがWeb上に保存されることです。これにより、どのパソコンで論文を落として登録しても、別のパソコンなどですぐ閲覧できるようになります。共有パソコンなどソフトウェアが入れられないときでも、Webからの閲覧が可能となります。

容量は無料で500MB(また、共有フォルダでさらに500MB)と、結構な量が準備されています。有料版も、7GBが$5/month、15GBが$10/monthと安価です。

※ちなみにiPhoneアプリも公開されて、それでも閲覧することができます。しかし、閲覧機能としてはやはりGood Readerが優れているので、iPhoneを使う場合は論文の保存先をDropboxに指定しておいて、Good Readerで読むのが良いと思われます。


いかがでしたでしょうか?僕は正直言うと、ワクワクが今も止まりません。これを利用して、快適な研究生活を送ってみてはいかがでしょうか?なお、Web版では多くの人が見ている論文のデータが収集、研究者のSNSとしての機能があるらしく、まだまだ奥が深そうなサービスです。また何か面白いことがありましたら、レポート致します。


posted by とも at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。