2010年02月04日

期末テスト:ミクロ計量経済


i.multinominal logit推定について。結果の解釈。
ii.Tobit modelの説明と結果の解釈。
iii.IVTobit modelの説明と結果の解釈。


Binary choiceのPanelデータに関する問題。

IVTobit(操作変数を使うTobitモデル)やPanelにおけるBinary choice(二項選択モデル)など、なかなかコア科目ではマニアックなところから出題されましたが、だいたいできたと思います。

これでコアコースの試験は全て終了!まとめは後日いろいろ書きたいと思います。
posted by とも at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140255048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。