2010年02月01日

期末テスト:マクロ経済

テスト1発目、マクロ経済のレビュー。

1.ベルマン方程式。効用関数はlog、生産関数はコブダグラス。消費する主体が2人で、ナッシュ均衡となる消費量などなどを求める問題。
2.サーチ理論。といっても単純なベルマン方程式の問題で、3種類の賃金が降ってくる可能性があり、acceptすれば一生その賃金がもらえる、という状況。
3.ニューケインジアンモデル。NKPCと動学IS方程式が与えられていて、生産性ショックが与えられた時の生産量とインフレ率の動きをごりごり計算する。

だいたいできたと思います。苦手(というより、興味が薄い…)のマクロが悪くない結果となったので、安心です。明日はミクロ!

posted by とも at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
受け甲斐はあるだろうな けなせるもんならけなしてみて欲しいわ
Posted by 大島優子のオっパ動? at 2013年07月07日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。