2010年01月12日

授業メモ0112

・ミクロ
principal-agent理論の、Hidden actionのとこ。actionが観察可能なケース(ベンチマーク)、risk-neutralなagent(agentにリスクを全て負わせる)、risk-averseなagent(リスクは分担)、と進んでいきました。ちゃんとやったのは3年の冬以来なので、懐かしくなりました。TAセッションは不完備情報下のSequential-Bargaining Game(gibbons)。


寒くて風邪っぽい人が多いようです。僕はちょっと前にひいてまだ治ってません。みなさんも気をつけてください。(ただ、ちょっと風邪くらいのほうが集中力が高まるかも…)

posted by とも at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。