2010年01月10日

授業メモ0108

少し遅くなってしまいました。

・労働経済(サーチ理論)
Two-Sided Search。2方面からサーチを行う…のですが、いろんなサーチ・モデルが出てきてごちゃごちゃになってしまっています。今度整理しないと…。やったのはBurdett and Wright(1998)とBurdett and Coles(1999)のモデルです。


今日はミクロの最後の宿題を片付けました。いやーでもシグナリング・スクリーニングは面白いですね。実生活は嘘と本音のシグナリング・スクリーニングの集合みたいなもんです。
posted by とも at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。