2009年08月31日

契約と組織の経済学

『契約と組織の経済学』柳川範之


契約・組織の経済学を学習しようと思ってとりあえず読んだ。単純な不完備契約モデルと金融契約モデルから、公的企業・銀行規制などの諸問題に切り込んでいる。


この分野がどんなものかを知るのには良いと思いますが、ややもの足りない印象。(まあ、一応『組織の経済学』は一通り読んでますしね^^)ちょっとしたらもう1回読んで、新しい本を読もうと思います。

posted by とも at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126928446

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。