2009年06月26日

久々の本屋

今日は書店に行きました。

『サーチ理論―分権的取引の経済学』を久々に見る。昔は難解過ぎて無理だよ〜と思っていたが、マクロ1でやったこともあり独学できそう。実力アップを感じ嬉しくなった。労働市場だけなら半分なので、これは夏休みにやりたい。


『オークション 理論とデザイン』も久々に見る。これは逆に相変わらず難しそう、と思った。ミクロ2(ゲーム等)の後にやろうと思う。


新たに気になったのは『公共選択の経済分析』。先日の記事で書いた小西先生の本です。これもゲームの後かなぁ。


あとは久々に一橋の赤本を見てみました笑 大学入試についてはいろいろ言いたいこともあるので、いずれ記事にしたいですね〜。

posted by とも at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122241575

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。