2009年05月31日

雇用慣行

同級生の多くはもう働いているわけですが、


やはり話してみると、「雇用慣行」というものを変えるのは難しい、企業内で大きな変革というのは起こりえないのかな、と感じます。


雇用慣行の変化は企業内の変化ではなく、企業が増えたり減ったり新陳代謝を繰り返す中で変化していくのかな、と感じます。


posted by とも at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題・労働経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

5/26 ガイアの夜明け

今日のガイアの夜明け(テレ東系)は、若年雇用。内容は内定取消・自宅待機の新入社員・就活支援。



自宅待機に関しては、給料が一部支払われ、アルバイトも可能。待機中の社員の姿は比較的明るく描かれていた。自宅待機とはいえ、「会社に所属している」ということはプラスなのだろう。



就活支援のビジネスモデル。若者に無料で「営業」に関するスキルを(体育会的な感じで)を教え、会社は鍛えた若者が入った企業から紹介料をもらう、というモデル。簡単な職業訓練+職業紹介、といったところ。



全体として、新卒一括採用システムの問題点が多く浮き彫りになる。

・卒業1年半前から就活開始、1年〜半年前に内定
⇒入社時の企業状況とのタイムラグ、就活による人的資本蓄積阻害

・「新卒」と「新卒以外」の差
⇒「新卒」でないと就職に不利(実際の価値は…?)

・「内定者」の取り扱い
⇒曖昧な身分ということで問題である。ただそもそも、(その会社にいる)正社員の解雇規制が厳しいのが問題とも言える。



しかし問題と言えど、企業・学生の自由な活動の結果でもあるので、規制するのはなかなか難しい。硬直化したこのシステムを変えるために、どのようなことが可能なのだろうか。(小手先の問題ではなく、社会の価値観を変える大きな問題なような気がする。)



あと、極端に言うと「正社員でなければおかしい」という価値観が随所に見られる。もうちょっと柔軟になれないものか…。



※まとまってない文ですいません。あと、先日いただいたコメントは明日明後日中に返します!


posted by とも at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 労働問題・労働経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

再開♪

明日より休校解除です。キャンパスに活気があふれることでしょう。大学っていう空間は大事なんだな、と改めて感じた1週間でした。


勉強はあまり進みませんでしたが、

二神堀マクロの5〜13章
ソウルフルな経済学の1〜4章

などなどをやりました。ソウルフルな経済学はとてもおもしろいので、宿題が終わったらレビューを書きたいと思います。


posted by とも at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

GWよもう1度

1週間休講になりました。


もちろん、新型インフルの影響です。


研究室は空いていますが、(図書館は?)今日1日で感染者が92名まで増えたとのことなので、できるだけ自宅にて勉強しようと思います。


時間はマクロの基礎学習に充てる予定。


今週提出だったミクロの課題や、来週提出のエコノメの課題がどうなるかが早く知りたいとこです。さらにいうと、夏休みが減るかどうかも…


posted by とも at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

大型書店

先日梅田に行ったときに寄った、紀伊国屋書店の梅田本店が非常に大きく気に入りました。阪急内にあり、阪急利用者は利便性が高いのも好点です。


土地柄もあるのか、入ってすぐはビジネス書の嵐。それにつられて、経済学の本も充実しています。さらに良いと思ったのは、洋書コーナーの充実度。ペーパーバックやGraded Readers、資格試験対策の本など英語力アップのための書籍がなかなか揃っている印象。絵本も置いてあるので、英語を基礎から積み上げるのにも便利だという印象を受けました。


東京では池袋ジュンク、新宿ジュンクと紀伊国屋、神保町三省堂など大型書店に良く立ち寄っていたので、大型書店を発見できたのはかなりの収穫です。

posted by とも at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

5/11-15のまとめ

・ミクロ
授業は効用最大化と、支出最小化の入り口。TAは宿題の解説。宿題2は来週提出。前回より時間はかからなそう。


・マクロ
期待と政策効果。遂に動学最適化(ハミルトニアン)、微分方程式、位相図の導出が勢ぞろいする。そして来週はこの範囲で小テスト。ふう…


・エコノメ
講義アーカイブ(阪大は授業が録画されているのです)で統計的推測、授業で多重回帰。課題が発表される。Eviewsでt検定、F検定、Chow testあたりをやる。この辺は学部のとき鍛えておいたのでできるはず。問題はモデル設定とデータ漁り。せっかくだからおもしろい分析がしたいな〜


・労働経済
労働需要。とりあえず伝統的モデル。労働経済はミクロの予復習にちょうど良い。



ちょっと復習すべきことが溜まってきたな。。。あと家事関連も溜まってきた。。。


posted by とも at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

断続的課題

今後の課題は…

5/20 マクロ小テスト
5/21 ミクロ宿題2提出
5/27? エコノメ課題レポート
6/2 ミクロ中間

GWも終わり、課題が数日毎に訪れます。うまく息を抜きつつ、がんばります!


PS
忘れていた先週の労働経済は、Heckmanの2段階推定と、Dinamic stochastic discrete choiseモデルでした。

posted by とも at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月第5週・5月第1週のまとめ

・ミクロ
効用関数と効用最大化問題。TAは数学(concaveとかquasi-convexとかいろいろ)。
宿題を必死で解くミクロweekでした。この間参照したのはマスコレル、チャン、岡田経営・経済数学など。数学の本はあればあるほど良いと実感しました。

・マクロ
水曜なので授業無し笑 TAは問題解説。結局あまり独学が進まなかった…

・エコノメ
授業があったが出ていない(多重回帰)。課題がUPされる。

・労働経済
引き続き計量分析のトピック。内容を覚えていない…。


せっかくミクロが終わって一息、と思っていたのに来週第2回宿題提出と判明、悲しくなる。今週もまだミクロweekの予感。


posted by とも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

不夜城

7日はミクロの宿題提出日。

前日の15時に研究室入りし、仕上げたのは翌朝9時…。計画性に乏しかったのが悔やまれます。しかもできていないところもいくつか…。返ってきたらしっかり復習しようと思います。


posted by とも at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

労組が会社を支配する?

クライスラー・GMがUAW(全米自動車労組)に求めていた債務削減が合意に至ったようですね。具体的には債務の株式化。


この株式化により、全株式におけるUAWの割合はクライスラーで55%、GMで39%になるとのこと。労組が筆頭に近い大株主になるという大企業では珍しい事態。


労組が会社を経営する。社会主義を想起したり、なぜか日本の戦後まもなくの「生産管理闘争」が思い出された。実際にこうなったら企業経営がどうなるのか、見てみたいものです。まぁ、クライスラーは結局破産法申請のようですし、UAWも株式売却するようなのでこうはならないようですが…


「(産業別)労組が債権を持っている」という事実はいまいちよくわかっていない。退職者年金、医療保険の運用をしているらしいが…。要調査。


posted by とも at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題・労働経済学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。